2015年05月07日

しじら織 単衣 着物か浴衣作成中

今日も和裁日和
涼しいので膝の上の反物が乗っても楽。
442C1209-E7AE-4135-84C9-7C49DE258693.jpg
とりあえず背縫いから

久しぶりに袋縫いにしました。

縞の幅を合わせるためにしたんですが、

着なきゃ背中がゴロゴロするかわかりません。
2460B5E9-712D-424F-8F92-07CCA0C9D9A0.jpg
iPhoneの写真楽だわぁ。

色が上手く撮れない時もありますが

脇縫い→脇くけ→おくみのへら→掛襟をつけて終わり。

縫うのが少し早いなぁ。

休憩が長かったからか?
37869EBE-3B28-4AB7-A5CB-F24176181F36.jpg
着物の形になってきました。

さてさて反物と着物になった姿は全然違うものです。

次はおくみ、裾まわりです。

サクッと縫います。
posted by gabagoron at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

久しぶりの縫い物

家で縫うのは久しぶりです。

この頃、とんと和裁から離れてました。

でも今日いきなりスイッチが入り、

後、袖だけだったアンティークの単衣を仕上げました。

FDF78145-41E0-4631-BA7B-88C1E95F871F.jpg
仕上げをしてから

洗濯しました。

そしたら茶色の水が、、、(^_^;)

さすがだ。

物が古いから、仕方がないですが

洗い上がっても臭い。

本当に臭い。
25AC2492-5567-478F-9FDF-7D16D66ED309.jpg
そして貯めてたしじら織の反物を地延しして

裁断へ、
C7B28BC8-44BE-45F4-997B-0062CCF8ADE0.jpg
おしゃれな鰹縞

耳の幅が近いので合わせなくても大丈夫そうです。

あぁ、早く形ができますように。

私の膝が痛くなる前に!
posted by gabagoron at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

アンティークなドットがかわいい〜

あぁ今日は縫うつもりはなかったんですが、

相方が「今日は縫わへんの?」

と言われ、、今日はなぁ縫わへんと言いながら

気になりだし、縫い出しました。

とりあえず、おくみのへらからです。

へらしてからの運針。

見える所を小さく、裏は大きく。

一重は縫うてないみたいに縫う、、、、すごいね和裁。

そして三つ折りぐけ。

ここまで縫うと着物の形になってきます。

縫うてく途中可愛いなぁと思いながら腕を動かす。

裾周りもぐるっと縫って、襟の裁断かけ襟かけれるかなと思ってたんですが、なんとかなりました。
2014090600270001.jpg
まぁかけ襟取って縫い直すことはないけど、一応ね一応!

で襟の片方を縫いつけて、減らして今日は終わり、、、。
2014090600270000.jpg
今日も疲れました。

大阪は雨だと言っていたので出かけずだったのに、、、

さぁ次で完成です。

次は何を縫おうかしら?
posted by gabagoron at 00:45| Comment(0) | 和裁教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。